ミュゼ医療脱毛

 

ミュゼエステ脱毛と医療脱毛はどう違うの?

 

ミュゼプラチナムなどの脱毛サロンでは光脱毛を採用しています。

 

よく「医療脱毛とどう違うの?」と、疑問に感じる方が多くいますが、医療脱毛はクリニックなどの医療機関で行う脱毛方法です。

 

これは毛根部分の黒いメラニン色素にレーザーの光が反応して毛根組織を破壊するという方法です。
毛根組織にダメージを与えるという点においては脱毛サロンの光脱毛と同じということになりますが、最大の違いは光の出力の強さです。

 

医療脱毛の出力の強さは60ジュール前後で、脱毛サロンは医療行為にならないように、25〜30ジュールくらいに押さえています。
肌以外の他の組織には影響が低いとはいえ、出力が強い分だけ医療脱毛には痛みを伴うとされています。
そのため、万が一、火傷や肌トラブルに対処できるように外科医がいる医療機関などのクリニックで施術するようになっています。

 

ただ出力の強さに差がある分だけ、医療脱毛は脱毛サロンよりも短い期間で脱毛することができます。
今すぐにでも、少しでも早く脱毛したいという方には適していますが、痛みに弱いという方にはミュゼプラチナムなどの脱毛サロンが合っているようです。

 

一方、脱毛サロンの光はレーザーよりも波長が長いのが特徴で、肌の奥にある毛根にも効果を発揮します。
また照射面積が広いため、短時間でお手入れできるというメリットもあります。

 

医療レーザーはウブ毛には対応できないと言われてますが、ミュゼプラチナムの脱毛は、ウブ毛にも効果を発揮しますし、出力が弱い分だけ強い痛みもありません。
それにミュゼプラチナムの脱毛は、美肌効果も期待できるssc脱毛を採用しています。

 

医療脱毛は医師がいるから安心かという点においては、確かに万が一の時には安心とも言えますが、脱毛サロンは医師がいなくても安心して行える脱毛方法である、とも言えます。

 

また料金の面でも違いがあります。
医療脱毛の方が脱毛サロンに比べれば割高になっています。

 

このようにそれぞれに違いがありますので、どちらを選ぶかをじっくりとよく考える必要があります。

 

 

詳細はここから
ミュゼプラチナム